先週の土日で世界大学選手権 日本代表の最終選考会が行われ参加してきました。

土曜日は、体力測定・面接・小論文。体力測定の内容は、30mダッシュ、垂直跳び、メディシンボール投げ、20mシャトルランなどでした。

最大瞬発力を出さなければいけない種目がほとんどで、設けられたアップの時間は30分。これは無理だと思い集合1時間半前からトレーニングルームでアップをしていました。

無事、瞬発系は最大限の力が出たのではないかと思っています。

そして一番心配で、結果ツラかったシャトルラン・・・初めての経験で、さらに砂・・・ツラいなんてもんではありませんでしたよ、まったく(笑)

ふつうは心肺機能の限界が来て、ダウンするらしいのですが、砂相手だと足に限界が来るらしいです(ちなみに私は心肺機能の限界が先に来ました・・・)

アスリートだと100回は超えるそうですが、今回の選考会の中で一番の人は70回ほどでした、砂相手だと、どれほどツラいかは、この結果を見ればわかりますね。

やっている間に筋肉痛になり、日曜日は足がバッキバキのなか、ゲーム形式のテストでした。

何とか乗り切り、昨日から現在まともに歩けません。階段のくだりは手すりがないと降りられません。自分の弱さが筋肉痛になってあらわれました。

これからはトレーニングで強くなっていきます!!!

合否は3/1日に発表されるのでドキドキの毎日です。

工事部生活も残り3日、最後まで頑張ってお仕事します!