先々週行われました、サテライトは準優勝でした!

ペアはユニバーシアード日本代表で、ペアを組む可能性がある原田選手。

世界で戦っていくにはどうしたらいいか、それを考え、実践した大会でした。

私的には、初めて練習もほとんど一緒に組んで出来ない中、よくやったと思います。私はまだまだですが、原田選手はよく攻撃につながるサーブキャッチをしてくれたと思います。👏

ビーチバレーの流れでいうと、もし、バレーボールだったら、6人中4人日本代表クラスがいれば、試合は成立し、そこそこ強くなります。なぜなら、強い4人だけで、試合をやってしまえばいいからです、笑笑

ですが、ビーチバレーは2人でやる競技なので、、もし1人がトップ選手、1人が素人の人の場合は、サーブを素人の人に打ってしまえば、自然にトッププレーヤーの人がトスを上げて素人がスパイクを打つという流れになってしまいます。
なので、ビーチバレーの魅力として、2人とも守れて、攻撃できる選手ではないといけないというわけです。

今回はこの言い方するとペアが素人みたいな感じになっちゃいますが、そんなわけはありませんよ。笑笑

世界では日本人とは高さが比べ物にならない選手が沢山います。
僕より15cmほど身長が低い、原田選手が、狙われる確率が高くなって来ます。
もし、攻撃に行き詰まった時に何をすればいいか。考え抜いた結果。

『最初のサーブキャッチをトスにして、2本目でスパイクを打ってしまおう』作戦です。

しかしこれは、一本目のサーブキャッチをトスにすることは非常に難しいことで上手くいくかはわかりませんでしたが、原田選手のボールコントロールはほぼ完璧でこの作戦が功を奏し準優勝という結果になりました。

自信がついた大会になりました!

その次の週は公認大会の三興CUP。しっかり優勝してきて、副賞のグルメツアーに6月参加してきます!(^O^)

長々と書きましたが、ご愛読ありがとうございます(^-^)